北京五輪会場が藻だらけ

北京オリンピックボランティアの活動が動画でないものかと、YouTubeから探してきました。

北京オリンピックの開催まであとわずかというのに、
ウィンドサーフィンヨットの会場となる青海
藻で大変なことになっているそうです。

人民解放軍や市民数万人、漁船1000隻動員。
何日もかけて、ボランティアの方たちが必死で除去していますが、
その広さ、最大13,000平方キロメートル。
長野県とほぼ同じ面積というから藻の除去作業は大変な作業となります。

藻に足をとられて水死した方もいらっしゃるそうで、ボランティアも命がけです。



開催までにしっかり取り除き、競技に影響がないようになることを望みます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。