北京オリンピック 50万人ボランティア

開催まで後わずかとなった2008年夏季オリンピック北京オリンピック

各競技の選手も頑張って練習や、体の調整をしています。
この北京オリンピックを成功させる為に多くの人の努力があります。

このサイトでは、北京オリンピックを陰で支えるボランティアの方たちのニュースを紹介していきます。

北京五輪組織委員会ボランティア部の張紅副部長は16日、北京で「北京五輪ボランティアの準備はすべて完了した」と述べ、ボランティアの動員数は50万人と発表されました。
北京オリンピックおよびパラリンピック開催期間中、計10万人の「競技ボランティア」と40万人の「街角ボランティア」が会場周辺で情報、通訳などのサービスを提供します。

このようなボランティアの方たちの努力があってこそ、
大会参加者は安心して、競技進行ができるのです。
ボランティア参加者にはもちろん日本人もいます。

オリンピック、パラリンピック終了までのボランティア活動に参加されている方たちに、感謝したいと思います。
また、暑い中での活動ですので、くれぐれも、体調を崩さないよう、お祈りします。



北京オリンピックはハイテクオリンピック!?

開会式を2008年8月8日に迎える北京オリンピック
この北京オリンピックが、ハイテクオリンピックといわれているのはご存知でしょうか?

おそらく日本では知らない人のほうが多いのでは?

なぜ知らない人が多いのか?
ハイテクオリンピック」と名づけて報道しているのは中国メディアばかりだからなのです。
中国では「ハイテクオリンピック」を「科技奥運」というらしいので興味がある方は検索してみて。

で、なぜ、今回、このネタを、このオリンピックサイトに持ってきたかというと、
北京オリンピックボランティアの人たちに配られているあるものが
ハイテクオリンピック」を特に象徴するものだからなのです。

その配られているものとは「3G第3世代携帯電話」で、
ハイテクオリンピック」を「3Gオリンピック」と称して盛り上げているようです。

しかし「W-CDMACDMA2000北京で使えるようになった!」というわけではないらしいですね。
北京で使える3Gとは、中国独自開発を中国市場に対して売りにする「TD-SCDMA」「WiMAX」のようです。
1、2年前までは「北京五輪開催に合わせて、TD-SCDMAに加え、W-CDMACDMA2000も使えるようになる」と中国の各メディアがアピールしていたのですが・・・
開発の遅れでしょうか、最近の中国メディアのニュースでは「W-CDMAとCDMA2000のサービス開始は、
早くても来年後半ではないか」と報じられているんですって。

サービスが間に合ったのTD-SCDMAは、2008年4月に開始されました。

このTD-SCDMAのカバーエリアは、現在では北京上海天津広州深センなどの大都市にひろがり、
中国では10万台(うち8万台が北京で)が利用されているそうです。

4ヶ月で10万台。この売上はすごいということになるのでしょうか・・・
次の10万台の内訳をみて、どう思いますか?

 9割は北京オリンピック開催時にボランティアをする方たちへ無料で配布されたのだとか・・・

つまり、販売開始から4ヶ月、実際に売れたのは1万台・・・

これきしの売上で、ハイテク・・・と呼んでしまうのはどうなのでしょうか・・・?

あまりハイテクに疎い私でも、ちょっと疑問に思ってしまいます。



北京五輪会場が藻だらけ

北京オリンピックボランティアの活動が動画でないものかと、YouTubeから探してきました。

北京オリンピックの開催まであとわずかというのに、
ウィンドサーフィンヨットの会場となる青海
藻で大変なことになっているそうです。

人民解放軍や市民数万人、漁船1000隻動員。
何日もかけて、ボランティアの方たちが必死で除去していますが、
その広さ、最大13,000平方キロメートル。
長野県とほぼ同じ面積というから藻の除去作業は大変な作業となります。

藻に足をとられて水死した方もいらっしゃるそうで、ボランティアも命がけです。



開催までにしっかり取り除き、競技に影響がないようになることを望みます。

北京オリンピック ボランティアの安全保障訓練

DVD F4 A GO! GO! GO! ケン・チュウ編(2008年9月26日発売予定)
 北京オリンピック組織委員会安全保障部は23日、「オリンピックの安全を保障するため11万人が投入されている」と述べた。それによると、軍や警察、武装警察部隊のほか、ボランティアを大量に募集して安全保障訓練を実施したという。中国国際放送局が伝えた。

関連写真:そのほかのオリンピック聖火に関する写真


厳選情報を入手したい場合はここでGET!
情報ASPのインフォトップ
 また、会場周辺の住民に対し、団地内の警戒を高め、オリンピックの安全に脅威となる可能性がある人を見かけたら、すぐに報告するよう要請したという。写真は北京オリンピックの競技場周辺に入る大量の軍事車両


※この記事は、中国で唯一対外放送を行う国家放送局の「中国国際放送局(CRI)」による提供です。現在、38の外国語、中国国内の4つの方言と43の言語で、世界200以上の国と地域に向けて放送しています...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

北京五輪:五輪を支えるボランティアの準備が完了

NHK ラジオまいにち中国語 2008年 08月号 [雑誌]
 中国農業大学で農業水力を専攻する3年生、劉軍淇さんは北京オリンピックボランティアの一人だ。2001年、北京市がオリンピックの誘致に成功して以後、劉さんは「北京の大学で勉強しているのだから、ぜひオリンピックに役を立ちたいと思った」とボランティアを志望した動機を語った。中国国際放送局が伝えた。

関連写真:そのほかのオリンピック聖火に関する写真


厳選情報を入手したい場合はここでGET!
情報ASPのインフォトップ
 2007年8月から北京で始まった「好運北京」オリンピックテスト大会の時、劉さんは競技場外の「交通誘導係」に務めた。本番ではメディア専門の「交通誘導係」で、テスト大会とほぼ同じ仕事だった。残念なのは、交通誘導係は競技場に入れないことだという。しかし、劉さんは、「近くで試合を見ることはできないけれど、オリンピックそのものをたっぷり体験できる」と語った...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

華南の玄関口も警備強化=「広東が半戒厳状態に」−香港紙〔五輪〕

NHK ラジオまいにち中国語 2008年 08月号 [雑誌]
 【香港29日時事】中国・華南地方の玄関口である広東省の当局はこのほど、北京オリンピックを前に省内各地で不法滞在者の摘発、不審者の検挙など警備態勢を強化した。29日付の香港紙・リンゴ日報などが伝えた。同紙は「広東が半戒厳状態に入った」と伝えている。
 省都の広州市では、ボランティアも含めて約10万人がオリンピック関連の治安維持活動に参加。
厳選情報を入手したい場合はここでGET!
情報ASPのインフォトップ
幹線道路の各所で1日24時間の検問が始まった。また、主要各都市でサウナなどに宿泊する場合は、身分証明書を提示して登録することが義務付けられた。
 さらに、香港と隣接し、外部との人の往来が特に多い深セン市では今後、外国人居住者の身元を確認するため徹底した調査を実施するという。
(引用 yahooニュース)

五輪直前、準備着々の北京ルポ

限定品!!<strong>北京</strong>レプリカモデル ◇arena  アリーナ◇メンズ競泳水着 シン レボリューションメ...
 オリンピック開幕を控えた北京の近況をレポートする。観光スポットの紹介は他のガイドブックなどに任せることにして、本記事は、オリンピック直前ということに焦点を当ててみた。

ビザ入国審査

 日本人の場合、15日以内の滞在であれば原則としてビザが不要である。多くの国へビザ無し渡航が可能な日本人にはめずらしく感じられないかもしれないが、実は、これはものすごく特別なことだ。現在、中国へのビザ無し渡航が許されているのは、日本シンガポールブルネイのわずか3カ国しかないのである。
厳選情報を入手したい場合はここでGET!
情報ASPのインフォトップ


ほかの写真を見る

 我らが同盟国アメリカの国民はビザが必要。しかも、発給を拒否されるケースも少なくない。中には、「オリンピックのチケットが取れたのに、ビザが下りない」という悲惨なケースもある...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)


なかなか取れないといわれている観戦チケットを持っていても、
ビザが取れなくて、中国入国できないとは…
そのチケットはどうなるんだろう…
オークションに出せば高く売れるかな?

大丈夫? 北京の警備=厳格だったり甘かったり〔五輪〕

NHK ラジオまいにち中国語 2008年 08月号 [雑誌]
 中国が威信を懸けて開催する北京オリンピック。市内の主要個所には金属探知機が設置され、厳戒態勢になっている。ただ、警備の厳しさには場所や個々の警官らによって「強弱」があり、基準は統一されていない。
 多くの報道陣が宿泊する「媒体村」。ペットボトルの水を持ち込もうとしたある記者が警備員からその場で飲むよう命じられた。別の記者は虫刺され用の塗り薬を実際に肌に塗って本当に薬だと示すよう求められ、オリンピック公園の警備状況を一般道から撮影していたカメラマンは血相を変えて飛んできた兵士に「この場で消せ」と画像の消去を強要された。
厳選情報を入手したい場合はここでGET!
情報ASPのインフォトップ
市民も至る所で検問や規制、職務質問を受け、警官との間にあつれきが生じている。
 一方で甘いときもある。メディアバスが定刻より早く出発し、乗れなかった記者が苦情を言うと1時間後に出るはずの次のバスに乗せてすぐに発車。臨機応変だったが、この時は所持品検査やボディーチェックはなかった。徒歩では入れない選手村で、警官とボランティアを説き伏せ、歩いてゲートを通過した者もいた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

地下鉄・五輪支線が開業、乗車前にはボディ・チェック

オーダーの方にオリンピック応援団扇(限定)プレゼントミズノ ウエーブライダー11JAPAN(北京...
 28日中国新聞社電によると、北京市地下鉄の奥運支線(オリンピック)支線が同日、試験運行を始めた。現在のところ利用できるのは一部関係者だが、乗車に際してはボディ・チェックなど厳重な安全検査が実施されている。

関連写真:そのほかのバードネスト鳥の巣)の写真

 28日からの試験運行で利用が認められたのは、オリンピック関係者、ボランティア、メディア関係者など、メーン会場の国家体育場(鳥の巣/バード・ネスト)など、オリンピック関連施設が集中する奥林匹克中心区(オリンピック中心区)への立ち入り許可証を持つ人。

 オリンピック開催期間は、最寄りの施設での当日観戦券を持つ人は無料で乗車できるが、厳しい安全検査が実施されるのは同様だ。(編集担当:如月隼人)


厳選情報を入手したい場合はここでGET!
情報ASPのインフォトップ
【関連記事・情報】
北京オリンピックの会場周辺に軍用車両が続々―事件発生に対応 (2008/07/24)
ミサイルの前で世間話―オリンピック防衛、市民は違和感なし (2008/07/14)
武装警官が「頭上に碗」、直立不動を猛特訓―オリンピック準備 (2008/07/18)
2008年北京オリンピック特集
社会>スポーツ・イベント>スポーツ・オリンピック - サーチナトピックス
(引用 yahooニュース)

【今日のブログ】五輪チケットの最終販売、2万人が殺到

NHK ラジオまいにち中国語 2008年 08月号 [雑誌]
 8月8日の北京オリンピック開幕まで残すところわずかとなった。オリンピック競技観戦チケットの販売も最終段階へ突入している。7月25日にはオリンピック競技チケットの最終販売が行なわれ、2万人もの人々がチケットを求めて殺到したという。このブログはチケット販売の模様を語ったものである。以下はその話題のブログより。
----------------------------------------------------------
 8月8日の北京オリンピック開幕まで残すところわずかとなった。
厳選情報を入手したい場合はここでGET!
情報ASPのインフォトップ
オリンピック各競技の観戦チケットの販売も最終段階へ突入している。

関連写真:そのほかのオリンピック聖火リレーに関する写真

 前回3回に渡って行われたチケット販売を経て、チケット騒動はだいぶ落ち着きを取り戻しているように見えるが、それでも熱狂的にチケットを求める人々が存在していた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。